投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

良心の囚人の解放を求めるハンガーストライキ

イメージ
現在ベトナムでは165名もの善良な市民が、民主化運動や人権擁護、環境問題への抗議、役人の不正・汚職の告発などの市民運動に関わっただけでベトナム政府=ベトナム共産党独裁政権から『社会の秩序を乱し国家転覆を企てた』として逮捕され、政治犯として刑務所に投獄されています。
 彼らは皆、家族や社会、そして祖国ベトナムの未来を思って権力の横暴に抵抗した『良心の囚人』です。しかしベトナム政府は、そうした運動に関わった人々を次々と犯罪者にでっち上げて拘束しています。そして彼らは弁護士との相談も、家族との面会も許されず、公安による厳しい取り調べの末、数年から十数年の懲役刑に処されています。

[関連記事]
良心の囚人
グエン・ベト・ズン裁判
近年最悪の言論弾圧: 人権ブロガーに禁錮10年

[関連リンク]
Vietnamese Political Prisoner Database
ヒューマン・ライツ・ウォッチによる安倍総理への書簡「ベトナムの人権問題について」

 この熾烈な弾圧の中で、ブログで政府批判を行ったというだけで懲役16年の刑を宣告され投獄されているトラン・フイン・ズイ・トゥック氏(51歳)は現在、自身にできる政府への最後の抗議として、獄中でハンガーストライキ(断食)を始め、すでに2ヶ月目に突入しています。

[9月17日追記]
トゥック氏を支援するFacebookページにて、トゥック氏は断食開始から33日経った9月16日、家族や支援者の説得を受け断食を終了したと発表がありました。

トラン・フイン・ズイ・トゥック氏
この命をかけた抗議はベトナム国内外の多くのベトナム人の心を打ち、トゥック氏への支持と、彼の即時釈放を求める運動がFacebookを通じて世界中で実施されています。

写真: VOA / Facebook
トゥック氏の顔をプリントしたTシャツを着て政治犯の釈放を求めるハノイ在住のブロガーら 写真: VOA / Le Hoang / Facebook
 そしてここ日本でも、技能実習生や留学生、元ボートピープルなど大勢の在日ベトナム人がトゥック氏、そして160名を超える良心の囚人たちの釈放を求め、国会議事堂および東京都庁前にて72時間(9月13日~16日まで)のハンガーストライキを実行しています。
 この運動を実施してるベトナム人愛国者一同及びベトナム革新党は、「私たちは、この事実(政…