良心の囚人

※この記事は別ブログに2015年06月30日に投稿した記事の改訂版です。

前記事
『グエン・ベト・ズン逮捕』
『ベトナムの若者に聞く その2』
『ベトナムの若者に聞く』

先日、Tさん(サイゴン在住・26歳女性)より新たなお便りを頂きました。
彼女は身の危険を省みず外国人である僕にベトナムの実情を訴えてくれているので、僕は彼女の勇気を尊重し、多くの日本人にこの話を読んで頂きたいので、ここに日本語訳を掲載します。

Tさん:
あなたはベトナムにいなくて本当にラッキーよ。

タイガ:
僕は複雑な気持ちだよ。僕はベトナムが大好きだから、いつか必ずベトナムに行きたい。でも今は出来ないよ。ベトナム共産党に逮捕されるのが怖いから。
ズンの家族が訴えているのを読んだよ。ズンは逮捕から2ヶ月たった今も警察から拷問を受け続けているらしい。海外に住んでいる多くのベトナム移民も同じ気持ちだよ。彼らはそれぞれの国の政治家に対し、ベトナム共産党によるズンの不法逮捕を非難するよう訴えかけているし、僕も日本の人権団体に同じ訴えを行った。僕らはグエン・ベト・ズンの事を決して見捨てない。


グエン・ベト・ズン(Nguyễn Viết Dũng)
民主化運動ブロガー。2015年4月、街路樹保護を訴えるデモの最中に逮捕され、裁判どころか罪状すら確定しないまま2ヶ月以上不法に拘束、拷問を受けている。


Tさん:
そうね、共産党とトラブルになりたくないなら、ベトナムには行かないほうが良いわね。だってあなたは日本に住んでいるから、違法な事を除いて何でも好きなことが出来るだもの。ベトナムではあなたの趣味は違法で、逮捕されちゃうわよ。
あなたはディウ・カイ氏を知ってる?彼は今アメリカに亡命することが出来て、私もほっとしてるわ。レ・コック・クァン氏も、最近ようやく釈放されたのよ。

ディウ・カイ(Điếu Cày)
フリージャーナリスト。政府の腐敗を告発するサイトを運営したため2008年に逮捕、2014年に釈放されアメリカに亡命。






レ・コック・クァン(Lê Quốc Quân)
民主化と宗教の自由を訴える弁護士。2007年以来度々逮捕され、釈放後も警察官による脅迫、集団暴行を受け続ける。2014年に4回目の逮捕。2015年6月27日釈放される。






タイガ:
この二人の事は初めて知ったよ。残念ながら、彼らは日本で全く知られていないし、それどころかほとんどの日本人はベトナム共産党の恐怖政治について何も知らないんだ。僕は彼ら『良心の囚人』の事を知ってもらえるよう、ブログに日本語でこの事を書くよ。

Tさん:
ベトナムの民主化運動に携わった大勢の弁護士が投獄されたのよ。例えばクー・フイ・ハー・ヴ氏、レ・チ・コン・ニュン氏、レ・コン・ディン氏、そしてレ・コック・クァン氏。他の大勢のブロガーも同じような状況よ。


クー・フイ・ハー・ヴ(Cù Huy Hà Vũ)


レ・チ・コン・ニュン(Lê Thị Công Nhân)


レ・コン・ディン(Lê Công Định)


Tさん:
日本では国民は自由にやりたいことが出来るんだよね。実際日本は民主主義国家だし。私の国も、君の国のように民主主義と人権が保障されるようになる事を願って止まないわ・・・
でも私は分からないわ。なぜ多くの日本人はベトナム共産党の害悪を知らないの?

タイガ:
それは少し長い話になるよ。1950年代から1970年代にかけて、日本では憲法上の問題が持ち上がっていたんだ。日本国憲法は日本が戦争する事を禁じているけど、実際には日本政府はベトナム戦争において多数の在日米軍基地とサービスを米軍に提供していた。この矛盾に当時の大学生たちは猛反発し、日米両政府を非難する学生運動が盛んになったんだ。しかもその一部は、日本の古い社会構造を変革するために共産主義に傾倒し、ベトナム共産軍を支援していたんだ。さらに多くのマスコミが、ベトナム戦争はアメリカによるベトナム侵略だと大衆を煽ったりもした。だけど彼らの頭にあったのは自分たちのイデオロギーを主張する事だけで、ベトナム人の為を思っての行動なんかじゃないよ。そして、それから50年たった今も、ほとんどの日本人はベトナム共産党の蛮行を知ろうともしない。僕は日本人としてこの事が恥ずかしいよ。

Tさん:
だけど、日本は共産主義を選択しなくてラッキーだったわね。あなた達はともてラッキーよ。共産主義はあなたの国を滅ぼしていたでしょうから。

タイガ:
そうだね。今も共産主義政権の国に住んでいる人々の事を思うと、胸が痛むよ。

Tさん:
世界に共産主義国は数えるほどしか残ってないのに、残念ながら私の国はその中の一つなのよね・・・

タイガ:
実際には、ベトナムと中国はもはや共産主義ですらないと思うよ。だって国民の所得格差は拡大し続けているし、拝金主義者が労働者を搾取してるのが現実じゃん。で、その拝金主義者がすなわちベトナム共産党と中国共産党なんだもん。これじゃあ何の理念もない、単なる権威主義の独裁国家だよ。

Tさん:
ええ、知ってるわよ。でも共産党がやってる事だから『共産主義』と呼ぶしかないのよ~
ところで、よく耳にする言葉なんだけど、『日本は唯一、共産主義が成功した国』らしいわね(笑)

タイガ:
あはは、それは部分的には事実だね。これは日本の長所であり、同時に短所でもあると思うよ。

Tさん:
それでも、それがあなたの国を魅力的にしているのよ。

タイガ:
そう言ってもらえると嬉しいよ^_^

コメント

このブログの人気の投稿

テレサ・チャン弁護士来日

ベトナム経済特区反対デモ

良心の囚人に捧げるクリスマス・チャリティー