お台場ハンガーストライキ

知り合いの在日ベトナム人から紹介され、2017年7月1日から2日にかけて東京お台場海浜公園で行われた、ベトナムにおける海洋汚染・人権問題に抗議するハンガーストライキに、私も土曜日だけ参加させて頂きました。
デモを主催する『青い海 for ベトナム (Biển xanh cho Việt Nam)』は、日本で生活するベトナム人の方々が結成したグループであり、故郷ベトナムで大変な苦難、特に昨年からベトナム史上最悪の環境破壊・公害問題へと発展しているフォルモサ問題の渦中にいる人々の救済を目指すと共に、ここ日本でもベトナムの社会問題に目を向けてもらえるよう、デモ活動を行っておられます。
また今回は、直前の6月29日に、フォルモサを含むベトナムの人権問題について意見を発していたブロガー『マザー・マッシュルーム(Mẹ Nấm)』ことグエン・ゴック・ニュー・クインさんが、禁錮10年という厳しすぎる判決を受けた事についても、ベトナム政府の対応を非難し、彼女の解放を訴えました。
今回参加されたベトナム人の皆さんのほとんどは東京近郊で生活されている方々でしたが、中には大阪から新幹線でいらっしゃった方も居り、外国でなにかと不自由な生活をしながらも祖国の問題に真剣に取り組む皆さんに心を打たれました。






 写真: Biển xanh cho Việt Nam

写真: Biển xanh cho Việt Nam
▲最初私は取材だけのつもりだったのですが、日本語でプラカード書いてと頼まれたので引き受けていたら、いつの間にか私もデモ参加者の一人になっていました。左の方はイギリス出身で、ベトナム人の奥さんと一緒に参加されていました。


最後まで皆さんとご一緒出来たらよかったのですが、私は次の日、朝から仕事が入っていたので、夜9時で帰宅する事となりました。他の参加者の皆さんは、そのまま海浜公園で一晩中断食を続けながら一夜を過ごされました。
そして翌日の日曜は日本に住むベトナム人が数百人集結し、カトリック麹町聖イグナチオ教会にて大規模な抗議集会が開催されました。


こちらも取材に行けたらよかったのですが、スケジュールの調整がつかなかったので、またの機会に伺いたいと思います。
デモに参加された皆さん、お疲れさまでした。暖かく迎え入れて頂き、本当にありがとうございました。
これからも皆さんを応援していきます!

コメント

このブログの人気の投稿

良心の囚人に捧げるクリスマス・チャリティー

美作市のホーチミン像問題

在日ベトナム人協会サマーキャンプ 1日目